コンテンツへスキップ

髭、邪魔です。若いころは髭を生やすのに、憧れやファッション性、男らしさや、大人らしさ、ダンディー、紳士的装いを求めていました。学生時代はサッカー部にいたのですが、大会で勝ち続けていたので、友人が験担ぎに「負けるまで髭は剃らない」としていましたが、交際していた彼女から不評を受けていました。

チームのみんなからは「洒落てるな。」など、またどんな伸び方をするのかも楽しみでした。一応は校則で髭は禁止になっていたので皆は伸ばしませんでした(というかあまり伸びないころなのですね)。私は高校を卒業してすぐ金融関係の会社に就職したので辞めるまで髭は伸ばせませんでした。ずっと規則で剃っていたので、伸ばすことに興味がありました。

23歳の時点で会社を辞めてからすぐ、半年間就職せず、髭を伸ばしましたが1センチも伸びませんでした。しかし、彼女をはじめ女性人からは不評でした。母や妹も反対でした。「汚い」と扱われてました。母はそれにも増して「髭を生やす人はスケベ」とも言ってました。どんな理由があるのかは分かりませんが…。その後、会社に勤めるのですが、勤めようが勤めまいが、仕事でも休みでも邪魔になってくるのですね。35を過ぎたころからでしょうか。

休みの日、「わざわざ誰にも会わないのに剃る必要もないだろう」と、めんどうでもあるので、構わずに過ごすことが多くなりました。しかし、休み明け、急にどうやって生えたのか、喉のところに長いのが髭を剃っても残るのです。電気剃刀では剃れないので、抜いたり、刃のついた剃刀で剃ったりもするようになりました。しばらく何年かは休みの日は剃らない日が続きましたが、いつも休み明けの髭剃りが嫌になってくるのです。めんどうで。また40を越えてくると、髭にも白髪が生えてくるので見つけるのに苦労しますし、抜くとなると見えないのです。老眼もあります。そしてその剃れた気持ちよさと面倒さとの兼ね合いが続くのです。

いつも思うのですが「永久脱毛できないか」と。何度か調べてみたりするのですが、いろんな意見や考えが出てきます。「失敗したらどうしよう」という怖い感覚もあるので踏み切れないのもあります。いつも調べるときに参考にするのサイト⇒ヒゲ脱毛福岡

あとは信頼性と値段、機会でしょうか。決断できればいいのですが…。要らないのは変わらないと思います。爪を切るのも面倒です。

川崎市の「キレイモ」という脱毛サロンに通って1年程度です。

毎週の手入れが面倒なのと、ついつい剃り残しができてしまうこと、また生理の時にあそこがもじゃもじゃだと汚い気がして、脱毛することを決めました。一部を脱毛したら絶対に全身もしたくなる、と思ったので、初めから全身脱毛で探しました。値段はどこも大差はないかな〜。と感じたので、通う便利さを考えて、立地がいいどの店舗にも通える、キレイモを選びました。

※その時参考にしたサイト・・・脱毛川崎

初回はカウンセリングのみでしたが、コースの説明をしっかりしてもらえましたし、手の甲でお試しもさせてもらえたので、具体的なイメージを持つことができて良かったです。

その後、6回以上通っていますが、スタッフの方はいつも丁寧ですし、サロンも清潔感があるので楽しく通っています。脱毛の機械が冷たくなるのと、脱毛の後に保湿用の化粧水をしてくれます。冬はちょっと寒いかな、と思ってますが…笑 毛布の追加が必要かちゃんと聞いてくれますし、そもそも全身なので仕方ないですね。

効果はというと、2回目の後に「毛質が柔らかくなった!」と思いました。効果が出やすいタイプのようです。その後はあまり変化がありませんでしたが、6回目を迎えて、急に毛が生えてこなくなりました。お手入れも、(冬になったのもありますが、)一月に一回程度。脇やあそこはやはり生えてきますが、腕なんかは人前でも全く気にせずさらけ出すことができます。

衛生のためにも、と通い始めましたが、正直、生理の時もとても気が楽になりました。血が広がることもないですし、蒸れないので、皮膚も荒れなくなりました。とても清潔です。あそこの毛がないと初めは慣れていないので落ち着かないのですが、今はもうすっかり慣れて、毛むくじゃら状態には戻れません。

ただ、初めは、痒かったです……!施術前に全剃りしないといけないので、剃るのですが、硬い毛が生えてくると、下着に当たるなどして肌を刺激してしまうため、とにかく掻きむしりたくなります。搔くと肌が荒れてしまうし、そこは悩ましかったです。

まだ1年しか経っていませんが、今はもう痒くなりませんし、手入れも楽になったので、満足しています。残り2年くらいですが、全く毛がゼロになるのが楽しみです!

結婚後、親せきやご近所でのお葬式に出席することが多くなったので喪服を購入することにしました。

季節を選ばずに着られるように、下は半そでのワンピース、上着は裏地の付いた長袖のものにしました。
年を取って体形が変わってもある程度対応できるように、ワンピースは切り替えのないシンプルなデザインを選びました。

ワンピースのスカートも体形の変化に対応できるように、前に2本プリーツが入っています。丈は膝が隠れるくらいの長さです。一年に何回も着るものではないので、とにかく流行を追わずスタンダードなデザインを選ぶことを心がけました。

ワンピースの襟は、ネックレスをすることも考えて丸首にしましたが、前の部分に少しスリットが入っています。丸首だとあまりにも普通過ぎると思いました。

その代わり、首回りを目立たなくするために、上着はスタンドカラーにしました。それもあまり高いスタンドカラーではなく、少し低めのものです。丈は、老けた感じにならないように、ウエストラインから少し下くらいまでです。ボタンは一つだけで、止めても止めなくてもよいようなデザインです。

ブラックフォーマルといっても、色は明るいものから暗いものまで様々です。また同じ色でも、生地の織り目によって見た目が変わってきます。私の場合、少し落ち着いた感じの中間くらいの黒を選びました。
生地はわりとしっかりしていて、織り目が地模様になっています。下のワンピースは夏に着ることが多いので少し厚いかもしれないけれど、ペラペラするよりもよいと考えました。

店はデパートです。初めてで分からないことも多いので、店員さんに聞くのは不安だったため、母について行ってもらいました。上記のような条件の喪服はあったのですが、値段が高くてなかなか決心がつきませんでした。しかし、上手に使えば一生ものだからと母に説得されて、買うことを決心しました。後から分かったのですが、その喪服のメーカーは、有名なブラックフォーマルのメーカーでした。

幸いあまり体形の変化がなかったので、今もその喪服を使っています。年を重ねるにつれ大きなお葬式に出席しなければならない時もありますが、喪服のことではあまり恥ずかしい思いをしなくて済んでいます。

フルタイムで仕事をしています。
子供が中1と小4の女の子がいます。毎年GWと夏休みと冬休みは温泉に行っています。子供たちがお休みの日にどこかに行くことがなかなか難しいのでこのような形を取っています。

ですが、この頃上の子がもう温泉が嫌だという方向になってきました。私と下の子が好きなのですが、今度からビジネスホテルに泊まることになりそうです。

ビジネスホテルと違って朝温泉に行くと知らない人なのにおはようございますと声をかけてくださる方がいます。私から言うことはないですけど、特に年配の方が話しかけてくれます。そのようなちょっと会話もすきなのです。

いつも行ってるところはバイキングなのでそれも楽しみしています。ですが毎回私たち家族は向いてないかもと思うことがあります。予想以上に食べれないで終わっている感じがします。
温泉で一番好きなのは露天風呂です。綺麗な景色を見ながら日頃ストレスが解消されます。リセットされる感じもします。

泉質も場所によって違うのでそれも楽しみの一つでもあります。あと5年ぐらいはきっとビジネスホテルに泊まることになるかと思います。
まだ下の子が温泉が好きなので日帰りで色々なところに行けたらいいかなって感じています。

これからは温泉や食事を楽しむのではなく、ショッピングを楽しむようになるかと思います。子供が成長すると楽しみ方が少しずつ変わっていくのでしょうね。
しばらくは違う楽しみ方で、子供が大きくなったら主人と色々なところにいきたいです。